冬コミミニOFF
〜ぎをらむのコミケ観察日記〜

日時
1998年12月29日、30日13時〜13時30分
幹事
ぎをらむ
参加者
羅刹さん(29日、30日)
しんちゃん、風花さん、みつるさん、ル・フートさん(29日)
沙倉さん、みさきさん、ルフィーアさん(30日)
内容
今回はちょっと視点を変えて、猪鹿亭/みすず旅館管理人ではなく、 綾しい竜人ぎをらむとして、コミケ55およびその前後で体験した事をレポート致します。

1.しゃべり殺すぞ編
さて、まず冬コミとは毎年、年末に有明の国際見本市会場「東京ビッグサイト」 で開催される日本で最大の同人誌即売会のことです。 正式名称は「コミックマーケット55」です。この「55」というのは通し番号です。 実は夏にも同じ様なイベントがあって、そっちは「夏コミ」と呼ばれています。 ’98年の夏コミが「コミケ54」で、’99の夏コミは「コミケ56」なワケですね。

この「夏コミ」「冬コミ」に、いつも私、ぎをらむは 福田@電々さんのオーフェンページのOFFメンバーの一員として参加しています。
福田さんは私が運営しているオーフェンリンクフリークラブ「大陸魔術士同盟Web支局」 の立ち上げに尽力してくれた方であり、また猪鹿亭/みすず旅館のモデルの一つである 「オーフェンチャットでしゃべり殺すぞ」の管理人さんでもあります。

ここのOFFの集合は29日8時、東京駅の銀の鈴でした。 福田さんを含めて7、8人が集合し、バスで有明に向かうのがいつものルートです。
が、今年はやけにバス待ちの行列が長い。
これはいかん!という事で、京浜東北線で浜松町に移動し、海上バスに乗りました。 これがまたガラガラ。テーブルが使えたのでスケッチブックにブギーポップの落書きを していました。

そう、ブギーポップ。
今回の冬コミの最大の目的はブギーポップのコスプレを見つける事にありました。 あ、コスプレとはコスチュームプレイの略でして、 アニメや小説に出て来るキャラクターの扮装をして、イベント会場を練り歩くことです。
そして、この2日間の行動テーマは「ポップ」と決めていたのです。

9時40分、海上バスで有明ビッグサイト着。今年は気温が高くて助かりました。 いつもは寒いんですよね〜、冬コミ。 バスの列は長かったのに、会場の行列は例年より幾分短い様でした。
列に並んでいる間、再びブギーポップを描いている私。 福田さんとイラストやブギーポップについて色々と話をしました。
と、横に並んでいる人が、しきりにこっちを見るのです。 何だろうと思ってよく見ると、その人もブギーポップを読んでいるではないですか。 思わず笑ってしまいました。(^^;

10時50分、冬コミ会場に入場。 オーフェン系サークルが多い東棟へ進みます。 私のお目当ては3件。

まず、「川崎康宏後援会」のブースを探します。 川崎康宏さんというのは富士見ファンタジア系のプロ作家さんで、 ここの後援会会長の遠藤さんとは、今までも何度かお会いした事があるのです。 むむ、今回は新刊なしですか。とりあえず、未入手の冊子を1冊GET。

次は「大陸魔術士同盟Web支局」でお世話になっている、耶摩たくみさんの「喧嘩屋」のブースへ。 この方はオーフェンCGのパイオニアであります。 CGフロッピーを買おうとお金を渡すと、「ただで良いです♪」とおっしゃる耶摩さん。 ううっ、ありがとうございます。(感涙)

3番目はフォーチュン・クエスト系の老舗、潮沢一帆さんの「MelonTea」のブース。 新刊2冊をGETし、こちらからはみすず旅館OFF用のオルバ&クノックのイラストを渡しました (強引に押し付けてすいません!>潮沢さん)。 後はちょこっとサークルがらみの裏話とか(をひをひ)。
あと...邪眼系のサークルを探したんですけど今回は無かったですねぇ。これはとても残念でした。

2.黒魔術士編
ところで、福田さんはこの日、牙の塔の黒魔術士キリランシェロ少年のコスを持ってこられてました。
しかし、今回福田さん御自身は着られるつもりはないとか。

きら〜ん☆

ふふふ。私が着てやろうじゃないか。
みすず旅館の待ち合わせの際の服装は「黒ずくめ」と約束していましたが、 キリランシェロのコスも黒ずくめ。これを着て待ち合わせ場所に行っても嘘にはならない!(をひ)
駄目もとで福田さんに相談してみると、なんとOK!
11時20分に「しゃべり殺すぞ」のメンバーは一旦解散。 12時に東棟掲示板前に集合ということになりました。 私はさっそくコスの入った紙袋を受けとって、更衣室のある西棟へ向かったのでした。

西棟の上に上がると企業ブースや更衣室「ちぇんじ」がありました。 「ちぇんじ」に入るには料金が必要なのですが、 この際、そんなことでケチケチすることはない!とスパッと料金を払って中へ。
中はひっじょーに綾しい世界。 でも外もひっじょーに綾しい訳なので、もう何も驚かない(いいのか?それで?)。 ここならブギーポップのコスを見つけられる可能性も高いかな、と注意してましたが、 やはりいませんねぇ...。

さて、このコス。3つの服が組み合わさっていました。もちろん全部真っ黒です。
最初は丈の長いスカート。これをズボンの上からはきます。
次はベスト。セーターの上から着ました。
最後にフード付きのローブ。 フードを目深に被り、肩までのばした髪を前に集め、フードから少しはみ出るようにすると、 綾しい黒魔術士の出来上がり。(^^;

5分ほどで着替えて再び外へ。 更衣室に荷物を置いて行くのはちょっと不安だったので、 バックパックを肩に掛け、今まで着ていた服を紙袋に詰め、前に抱えました。
こんな大荷物抱えている黒魔術士が居るとは想像し難いが...コミケなら許されるでしょう。(^^;

鏡が見当たらないので、窓におぼろげに映る自分の姿を見ると、 スカートやローブで自分の輪郭がはっきりしない(爆)。 もう「薔薇の名前」か「修道士カドフェル」の世界です。
東棟に戻り、潮沢一帆さんにもう一度会いに行ったら、メチャクチャ驚かれていました。 (またまたごめんなさい。m(__)m>潮沢さん)
オーフェンブース周辺でも、私と目が合うと、一瞬目を丸くした後、そっと目を逸らす人多し。
をひ、ちょっと待て!
オーフェンのコスプレばかり居るが、あれは本当の黒魔術士の格好じゃない。 この牙の塔のローブこそが大陸の黒魔術士の正装だろうが!(^^;

とぼやいている内に「しゃべり殺すぞ」の人達と合流し始める。
念のため、自分のコスの感想を聞くと、「綾しい」。 あ、やっぱりそうですか。(^^;;

12時に東棟掲示板に集合し、再び西棟へ。 しかし、丈の長いスカートを踏まれたり、自分で踏んでしまったりで、 もたもたしている内に私一人がはぐれてしまったのでした。 いや、床まで届く長いスカートで階段やエスカレータを昇り降りするのは とても神経を使うのですよ。
まぁ、良い。13時からみすず旅館のミニOFFに出たあと、ゆっくり合流すればいいや。

3.みすずミニOFFPart1
12時40分。集合場所である西棟アトリウム着。 アトリウムと言っても広いので、南東側の喫煙所で待ち合わせということになっていました。
行って見ると、直径2mほどの青い球体のオブジェが置いてある。 あ〜、これを目印にしておけば良かったですね。(^^;

12時55分くらいでしょうか、目印の青いスケッチブックを頭上にかざしていると、 まず、みつるさんから声を掛けられました。 続いて羅刹さん、しんちゃんさんと合流。 みつるさんは、葉煙草の箱を取り出してパイプにつめて燻らしていました。 恰好良かったです。(^^)
さて、ここで大失態発覚。
事前に、連絡用として私のケータイの番号を伝えてあったのですが、 私のケータイってドニーチョなので、平日のこの日は使えないのでした。(核爆)
ここで知らされて、初めて気付いたのですが(アホかい!)、 大変ご迷惑をお掛けしました。
今後、このような事が無いよう気を付けます。はい。m(__)m

最後に合流したのが風花さん。やはりこの場所はわかりにくいとの事。 ごめん!今度から「青い玉」と指定します。
ちなみにこの青い球体、やはり待ち合わせの目印として使われているらしいです。 東棟には、これと対をなす「赤い玉」があるとか。

とりあえず、各人に恒例のイラストを配布。 今回はオルバ&クノック。絵の評判そのものは上々だったのですが、 バックのタイトルのスペルを間違えていました。(汗)
「COMIC MARCKET」と書きましたが、「COMIC MARKET」がですね。 この場で訂正いたします。m(__)m

しかし、やはり私が黒魔術士のコスプレをしてくるとは誰も予想してなかったようですね。 私自身予想してなかったもの。
羅刹さんはKOFのラルフのコスプレをされてました。 いや〜、お互いこんな恰好を家族や会社の人に見られたら人生終わっちゃいそうですね。(^^;
まぁ、そこんところは深く追及しないようにしましょう。 というわけで13時40分、みすず旅館の冬コミミニOFF1日目は解散とあいなりました。
お疲れ様でした&幹事として手落ちがありまして申し訳ありませんでした。

4.流離彷徨編
さてさて、先ほど先送りした問題、「しゃべり殺すぞ」のメンバーとの合流を 果たさなければなりません。 何より、福田さんにコスをお返ししなければ。
13時頃からオーフェンのコスプレ撮影会があったらしいので、 西棟の屋上を周ってみたのですが、う〜みゅ、もう終わってしまったようですね。 まぁ、この恰好を撮影されなくて良かったといえば良かったのですが、 本当に再合流できるのか不安になっていました。 今年は幾分すいていたとは言え、 やはり広い会場中が混雑していることには変わりが無いわけです。
このままではいかん!ということで、とりあえず、 更衣室に戻って普段着に着替え、すぐにコスを返せるようにしました。
コスだと視界が狭くて人探しに向かないし、身軽に動けないですしね。
それにコスをしていれば目立つかと言うと、これが全然目立たないですし。(^^;

東棟に戻りオーフェン系ブース周辺をうろついていると、あっさり福田さんと合流。(をひ)
いや、あっさりとは言え、一時は真剣に不安になりましたよ。(^^;
この時、14時半頃だったと思います。15時に東棟掲示板に集合となっているそうなので 少し早かったのですが、そこへ移動しました。

ここで、電話帳のような分厚いカタログでちょっとした調べものをしました。 何を調べたかというと、個別のファンタジー小説に関するブースがどれくらいあるのか、です。 結果は以下の通り。

多すぎて良く分からない:十二国記/スレイヤーズ/炎の蜃気楼/魔術士オーフェンはぐれ旅

12:四龍島
10:ハイスクールオーラバスター
9:破妖の剣/フォーチュン・クエスト
7:キル・ゾーン
4:運命のタロット
3:楽園の魔女たち/グラスハート
2:イズミ幻戦記/封仙娘娘追宝録/ザンヤルマの剣士/リダーロイス/ルナル・サーガ/冴木忍諸作
1:宇宙海賊ギル&ルーナ/クリスタニア/それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ/倒凶十将伝/銃と魔法

今考えてみると「デルフィニア戦記」のブースがないのは変ですね。見落としたかな?(汗)
複数の作品を扱っている所も多くて一概には言えないのですが、 少女ファンタジーはほどよく人気が分散しているのに、 少年ファンタジーは「スレイヤーズ」と「オーフェン」に人気が集中しているようです。
というか小説よりTVアニメのブースなんですよね。 TVアニメが悪いとは言わないですけれど、 世の一般的な少年諸君にはもっと色々な作品を読んで欲しいです。(^^;

次の夏コミでは「ヤマモト・ヨーコ」のブースが5つくらいに増えているかな?
あと、「極道くん漫遊記」「ブギーポップ」のブースなども出て来るでしょうね。
ひょっとしたら、私もブースの内側にいたりして。(洒落になってない)

そうこうしている間に15時になりました。「しゃべり殺すぞ」のメンバー、集合完了。
ここで「しゃべり殺すぞ」「みすず旅館」両方に参加されているル・フートさんにお会いできました。
15時10分にビッグサイトを退場。行きと同じように海上バスで浜松町へ戻り、JRで新宿へ。 カラオケのメッカ「ゼニス」へ行く前に食事をしました。
この間、私はひたすら福田さんとファンタジーの話をしていました。 特に「星界の紋章」「極道くん漫遊記」「ブギーポップ」については だらだらと長い話に付き合って頂きました。 あと「ラグナロク」「スクラップド・プリンセス」については一方的に話を押してけてしまいまして、 すいませんでした。(^^;>福田さん

でも、ライトファンタジーって本当に変わりましたよね。
「スレイヤーズ」「オーフェン」もファンタジーの方向性を変える衝撃的な作品でしたが、 「ラグナロク」「ブギーポップ」も負けず劣らずすっげー作品です。 この2作を越えるファンタジーが今後でてくるのかどうか心配になってしまうくらいに。(^^;
広く世間で知られるようになるにはあと1〜2年必要でしょうけど。

5.オケもポップ編
16時40分。何人かの方とお別れし、残り5人でゼニスへ。 指定されたのは偶然にも夏コミの時と同じ部屋でした。
さて、テーマが「ポップ」なら、やはりここもポップで行くべきでしょう。 ということで、いきなり第1期、第2期WANDSのベタポップスナンバーを歌う私。(をひ)

しか〜し!ここで福田さんがB'zの「Bad Communication E.Style」をリクエストしたことから 全ての過ちが始まったのだ。
ぬおお!ならばこちらは同じくB'zの「Real Thing Shakes」だ!
2曲連続のバリバリのアメリカンブルース(しかも全部英語)が終わると、 周囲は呆然と福田さんと私を見つめる。
と、どうした!?2曲ともミリオンセラーじゃないか?聞いたことくらいあるだろう?(^^;;

しかししかし、ここで福田さんは更にミスチルの、 絶対に誰も歌わないようなマイナーフォークナンバーを持って来る。(爆)
そ、そう来るか!?ならばと、こちらはB'zの「MARS」、 続いて第2期WANDSの「FLOWER」をリクエストに叩き込む!
「MARS」のラストには「Lovin' Allnight!」とシャウトする狂いよう。
特殊すぎてモニターに映像さえでない病んだパンクの荒らしが終わると...

あああ!空気が白い!白い視線が痛い!(汗)
な、何故?そりゃベストアルバムには入らないだろうけど、 これがロックバンドのソウルじゃないのか? 誰か、誰かそうだと言ってくれえぇぇぇぇぇぇぇ(奈落へ落ちて行く際の最期の叫び)

は!そうか!しまったポップスだった!(爆)
と気を取り直してラルクの「Milky Way」、第1期WANDSの「ふりむいて抱きしめて」 と軽妙なアップテンポ路線。 福田さんもコーラスでフォローしてくれて助かりました。
あとイエモンやFire Bomberの曲も多かったですね。 やはり「しゃべり殺すぞ」のOFFのカラオケはポップスロックがメインの様です。

19時、ゼニスを出ました。私はここで落ち。お疲れ様でした。
翌日もみすず旅館とスレイヤーズMLのOFFがある...ああ、先はまだまだ長い。 明日はブギーポップに会えるだろうか?(^^;

6.のばら森&ZAP編
翌30日、10時30分。 一人で浜松町から海上バスに乗り、ビッグサイトを目指します。 昨日の空き具合が口コミで広まったのか、結構混んでいました。 みんな情報速いね。(^^;

10時50分、有明着。11時に列の最後尾に付きました。
ところが!列が止まらない! あれよあれよという間に11時10分、会場に入れてしまいました。 どうした!?こんなに簡単に入れる冬コミなんてさびしいぞ。(^^;
やっぱり不景気が響いて人が少ないんですねぇ。

11時30分。東棟へゆっくりと移動し、さえぐさじゅんさんの「三月館」のブースへ。
さえぐさじゅんさんって知ってますか? ’80年代前半に故かがみあきら♪さんや、わかつきめぐみさんとともに ポップイラストで注目された人です。 一時期はプロ活動もしていたのですが、 ここ10年ほどは同人のみで活動されているようです。
実は、私もこの人のイラストをみるのは5年ぶりくらいなのですが、 現在も、爽やかな画風は変わっていませんでした。 欲しい本はいくらでもあったのですが、 予算の都合上、「のばら森」シリーズと「森」シリーズを併せて3冊GET。 ファンにはたまらない逸品です♪

11時40分。迎夏生さんの「るり」のブースへ。
いわずとしれたFQのイラストレーターさんです。 しかも運の良い事に迎さんが座っているではないですか!(^^)
まずは礼儀として「フーリン」のポストカードをGET。 続いてフリーペーパー「むーむー通信」を、と思ったら今回は無しだとか。う〜みゅ、残念。
さて!気を取り直してスケブを頼みました。えへへ〜♪ オーダーは「不老長寿の水」の「エリック」。 3時頃にできるそうなので、とりあえず、次へ移動。

11時50分、緒方剛志さんの「ぼうのうと」のブースへ。
ここは大変な人だかりで、ちょっと焦りました。 なにせ行列が4列。売り子さん4人で、冊子を段ボールからだしては必死にさばいていました。 きっとあの中の1人が緒方さんだったんでしょう。(^^;

冊子は2種類。「りりかSOS」本と「ZAP THE MAGIC!」の原画集。 で、ですね、両方とも結構キツイんですよ。 18禁本を買った事がない私は赤面して、 せっかく行列を数分ならんだのをふいにして、何も買わずに離れてしまいました。(^^;
しかし!ここで何もGETしなかったら「ブギーポップのイラストを量産するぞ計画」 (そんな計画いつ立てたんだ?)は水の泡! 決死の思いで再び列に並び、「ZAP」を2500円でGET! これはホントに買って良かったです(18禁という意味でじゃないよ)。 表情、しぐさ、非常に参考になる資料です。 これは今回の冬コミでの最大の収穫でした。

ちなみにブギーポップのコスを探すとしたらここが1番だと思ったのですが... いくら探してもいませんでした。(くすん)

みすずの集合は13時なので、ここで建物の外に出て、 先ほどGETした「のばら森」を読んでいました。
これもヒーリング系ファンタジーの傑作でして、 同人誌として埋もれて行くのが勿体無いほどの質の高さです。 でも商業誌では採算がとれないんでしょうね。 ああ、でもこれは多少散財してもバックナンバー集めたいです。(^^)

7.みすずミニOFFPart2
みすずの冬コミミニOFF2日目は前日と同じく、西棟アトリウムに13時集合。 今度は「青い玉」と連絡しておいたので誰も迷いませんでした。(ふうっ)
まず、みさきさんと合流。 続いて沙倉さんが来ましたけど、コスやってました。あれは何のコスだったのでしょう?(^^;
更にルフィーアさんがFF7のエアリスのコスで登場。 最後に羅刹さんがKOF’98のリョウ・サカザキ(青)のコスで合流。 なんと参加者の60%がコスしているというハイレベル。(^^;

2日連続の羅刹さん以外の方に例の「オルバ&クノック」のイラストを配布。
ちなみに風花さんは会場には来ているのだが、企業ブースでMTGの真っ最中だそうで、 来れませんでした。(でも、企業ブースとアトリウムってすぐそこの様な...(^^;)
しんちゃんさんは忙しくてこれないとの事。 カーツさんにも連絡を取ってみましたが風邪で寝込んでいるとか。(^^;

13時30分みすずOFF解散。結局参加者は9人でした。お疲れ様でした。
公開1回目で9人来れば上出来かな?次の夏コミではもっとたくさんの人と会いたいよ〜。 だって前の夏コミはたくさん押しかけてたじゃない。(^^;
この後、みさきさんと一緒にアトリウム上のラウンジで昼食を採りました。 ここで約1名がウーロン茶をこぼして、同じテーブルに座っていた女性2名に迷惑を掛ける。 ちなみに私じゃないぞ。(^^;
相手が人間のできた人で良かったよ。まぁコミケ内では、みんな親切だけどね。
その人が、私がスケブを広げていろいろメモってるのを見て 「何書いてるんですか?」と聞いてきたので、 「インターネットの自分のページにレポートを載せるんです」と答えたら、 ちょっと驚いていました。

さて、14時15分、みさきさんとも別れると、 適当にぶらついた後、15時にスケブを頼んでいた「るり」へと行きました。
えへへ〜♪迎夏生さん直筆のサイン入り「エリック」♪
ちなみにWeb上では非公開です。許可貰ってませんので。
私の前の人はシロちゃんを描いてもらってましたね。 う〜ん、でもそれって芸がないですよ。やっぱりレアなキャラを頼まないと。(^^)

15時10分、ビッグサイトを退場。 海上バスで浜松町の日の出埠頭にもどったのが15時40分でした。
さらば平和の祭典、コミケ55。 これからもコミケが続きますように。いや、違う。自分たちで続けていくんだね。(^^)
そして、次回はブギーポップに会えますように。(をひ)

8.スレML忘年会OFF編
2日間の強行軍の最後を締めくくるのはスレイヤーズML関東忘年会OFF。
ここを読んでいる人は多分1人もスレイヤーズMLなんてご存知ないでしょうけど、 インターネット上でファンタジーの話題を広めたことに関して、 陰ながら非常に功績のあるMLなのですよ。
このMLがなければオーフェン系、フォーチュン・クエスト系のページ群は 今とはだいぶ違った形に発展したことでしょう。まぁ、舞台裏の話ですけどね。

さて、OFFは19時にJR新宿駅東南口に集合だったので、 かなり時間前に到着した後、黙々と文庫本を読んでいました。 余談ですが、この文庫本のつまらないこと、つまらないこと。(^^;
ちょうど読み終わると19時になったので、集合場所へ行き、 出席者のみなさんと合流しました。10人くらいだったでしょうか?

その後、北口の焼き肉屋へ移動して、飲んだり食ったりしていました。
しかし、ここのメンバーは濃い! どんなマイナーネタでも通じてしまう!(^^;
だからと言って、ヴァグランツやコンパイラの話題になったら 私に振るのは止めて下さい。お願いです。(^^;

で、ここのOFFでも、食事後に恒例のゼニスに行くとか。 アニソンに弱い(はずの)私はパスしました。だって私薄いもん♪(爆)
22時。スレMLのみなさんとお別れして、1人落ち。 いよいよ’98年の最後を締めくくる一連のOFF参加も終わりです。

しかし、私はこの年、何回のOFFに出たのだろう? 猪鹿亭/みすず旅館だけで11回、盗賊ギルド集会所で2回、スレMLで3回、 オーフェンチャットでしゃべり殺すぞでも3回だから19回か!?
馬鹿やってるなぁ。 うん、でも楽しかったですよ。 とても恵まれて、幸せでした。
みなさんお疲れ様でした!また会いましょう!ではデシ!

9.蛇足
’99年こそブギーポップのコスプレを見るぞ!(をひ)


OFF会情報
竜人館 トップページ
このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。