冬コミミニOFF

日時
1999年12月26日13時〜14時
幹事
ぎをらむ
参加者(敬称略)
風花、たかゆき、hiroki、みつる、羅刹
電話参加者(敬称略)
みさき
内容
コミケのOFFは毎回苦労するのですが、今回は今までで最悪でした。
なにせ、例年と日程が違うために3日目しか行けない (平日開催で、社会人にどうやって参加しろって言うの?)、 その3日目さえ私は実生活の方の問題で前日まで行けるかどうか分からない、 さらにいつも使っているビッグサイト西棟の「青玉」は 会場外になってしまって集合場所にできない、 とマイナス要因が重なってしまいました。(泣)

当日朝に新幹線で上京した私、ぎをらむは、 昼前に日の出桟橋からふらつきながら海上バスに乗りました。 出張ついでのビジネススーツにビジネスバッグ。泣けます。

12時15分、無事コミケ会場の東京ビッグサイトに入場。
今回は最初からオーフェンもFQもブギーポップもあきらめていたので、 狙いを創作系の「三月館」と「るり苑」だけに絞っていました。
「三月館」はブースの位置を確認しておいたので簡単に到着。 ブースの前に列が並んでいて、私の前の人が本を選んでいる時に本に手を伸ばしたら、 売り子の人に怒られてしまいました。(汗)
そう、ここはマナーが厳しいのです。だから人気があるのですが。

「三月館」で絵本などを5冊買い込み、 「H−60あたりで売り子やってるうさだのコスはなかなか決まってるなぁ」とか思いながら、 「るり苑」を探すもなかなか見つからず、OFF集合場所の入り口へ戻ります。

途中、連絡通路の隅で直径約2mの球体オブジェ「赤玉」を発見。 西棟の「青玉」と対をなす待ち合わせ場所だそうですが、 かなり目立たない代物でした。あれでは目印になるまい。(汗)
ちなみに、今回の冬コミで 西棟が使えなかったのは、 ミスリルの新鋭AS「アーバレスト」がアトリウムに降下したためであることは 一般には知られていない。(謎爆)

13時。ビッグサイト入り口で羅刹、みつる、hirokiと合流。 羅刹はトライガンの雷泥のコス+犬福なのだそうだが、良く分からん。(爆)
風花から電話があり、たかゆきと一緒にゆりかもめで会場を目指しているとのこと。
しかし目印のニシジマ君を振り回すも、他の参加予定者が全然集まらない。焦りが募ります。

13時20分。みさきから電話。
気が立っていたので、かなり乱暴な言葉を使ってしまいました。すみませんです。

13時40分。たかゆき、風花と合流。 イラストを配ったりしてしばらくだらだらと過ごしました。
集合時間はもう過ぎており、他の参加予定者との合流は断念。
幹事の私が一番悪い事は分かっていますが... 一度も会ったことのない人と合流したいなら、 もう少し掲示板をチェックするなり、 連絡手段を教えてくれるなりしないと駄目ですよ。<合流できなかった方々。

14時20分。解散。ニシジマ君は風花の手に落ちました。(謎爆)
ぎをらむはみつるの友人氏に「るり苑」のブースを教えて頂き、直行。 新刊1冊と「むーむー通信」、2000年カレンダー2セットをGET (うち1セットは猪鹿亭初代管理人みつー用であったらしい)。
迎夏生さんにスケブもお願いしたのですが、午前中しか受け付けていないそうで、 今回は断念せざるをえませんでした。

緒方剛志さんの「ぼうのうと」のブースも寄ろうかと思いましたが、 どうせ新刊ないし(ZAP!の画集は1998年の冬コミでGET) 疲れ果てていたのでそのまま退場しました。

はぁ...............
今回の教訓は「無理なスケジュールは組まない」 「事前の連絡は惜しまない」ことでしょう。
この経験は次の「新年会OFF」に行かされる事になるのですが、 またすぐに忘れ去られる事にもなりました。
難しいものです。

それから... 当日ブギーポップ本を1冊もGETできなかった (最初からその意志がなかった事がそもそも問題なのですが)私に、 後日金銭的負担までしてブギーポップ本を送る事に尽力してくださった、 文月さん、葵華琳さん、あきよししずさんにこの場を借りて感謝申し上げます。

ではデシ!


OFF会情報
竜人館 トップページ
このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。