第5回関西OFF

日時
1999年5月23日12時〜17時
幹事(敬称略)
るしふぇうす
参加者(敬称略)
神一、ぎをらむ、西風火、ニシジマ君(分身)
内容
集合は12時に大阪モノレール万博記念公園駅。
参加者の最少年齢24歳というハイレベルなOFFとなりました。

11時20分。山田駅で大阪モノレールに乗ったぎをらむ、 いきなり神一と会ってしまう。 ううむ、濃さに引き寄せられたか?(^^;

11時25分。神一とぎをらむ、万博記念公園駅着。 かの岡本太郎作の太陽の塔は、近くで見てもやはり太陽の塔でした。 不細工やなぁ(ぼそっ)。
11時40分。るしふぇうす合流。まもなくニシジマ君(分身)も合流。
西風火は遅れるとのこと。
エキスポランドを遠くから見ていると、派手なループコースターと悲鳴が... オロチというらしいけど、あれは乗りたくないなぁ。(汗)

12時25分。西風火合流。駅を出て、エキスポランドへ。
入場券+1000円券+1200円券を買って入場。 入るとすぐに、スポンジ製の体長1mとのワニ、すなわちニシジマ君が沢山売っている。(^^;
そうか...ニシジマ君ってピンクとイエローとグリーンの3種類あったのか。(戦慄)

まずオロチに乗ろうと言う神一、ニシジマ君(分身)と、 乗りたくないと言うぎをらむ、るしふぇうすの意見が対立し、 とりあえず昼食を食べることになる。(をひ)
食べながら、どうやったらオロチに乗らないで済むかばかり考えている、ぎをらむであった。

昼食が終わると、オロチは置いといて、 まずスペースサラマンダーというジェットコースーターに乗ろうということに。
まぁ、いいんじゃない?と安請け合いしたのですが... 400円分の券を払って列に並んでいる時に気が付きました。 これってループコースターじゃないか!

うぉにょれ騙したな、神一&ニシジマ君(分身)〜〜〜。(怒)
と思っても後の祭り。仕方なく乗りました。ループ+2回ひねり。
生まれて初めて乗ったループコースターの感想は、 声にならない。ただ呆然とガイドに押し付けられてるだけ。
ところが神一&ニシジマ君(分身)は余裕かまして先頭に乗ってるし、 後ろに乗ってた子供は「面白かったね」とか笑ってるし、くっそぉぉぉぉぉぉぉぉ〜!!

おーし、乗ってやろうじゃないか、オロチ!と思っていたら西風火が靴を壊す。(謎)
このオロチ、あまりに振られるので、 靴が脱げやすい時はバンドを借りて止めたりするんですけど、 この時の西風火はどうしたんでしたっけ?
ともかくも800円でオロチに乗りました。 しかも西風火&ニシジマ君(分身)は先頭に乗ってるし... おましゃんらどういう神経しとるんじゃぁぁぁぁ!(汗)

しかしまぁ、この数回転+数回ひねりは全然訳が分からなかったです。 ただただ、歯を食いしばっているだけ。 舌を噛みそうで口を開けることさえできない〜。
これに比べたらTDLのスペースマウンテンなんておもちゃですぜ、旦那。
もう、程よくこなれてきました。(謎)

オロチを降りると専門の土産物屋が...なんだかなぁ。
ここで、西風火は靴を直すために接着剤をもらってました。(謎)

13時50分。 800円分の券を払ってバイオハザード・ナイトメアに並ぶ。
要するに人が演ずるお化け屋敷だけど、こーゆーの好きなんですよ。 特に前に並んでた人が直前になって逃げ出してるし、事前の演出も万全。(笑)
中も集団で怖がれて楽しめました。 これって一人で入ってもつまらないんです。 集団で、お前が先行けって譲り合うのが面白い。(をひ)

14時30分。 たまたまやっていた金綴玉衣・銀綴玉衣展を見る。 いやー良いものを見ました。やはり今の時代、考古学でしょう。(をひ)
ちなみに、金綴玉衣というのは、碧玉を金糸で綴って遺体に着せる、 無意味に高価な古代中国の副葬品のことです。
まぁ、あれですな。成り金趣味の見栄というやつですな。 しかしその他もろもろの豪華な副葬品を揃えさせた上に、 墓の入り口に鉄を流し込んで固め、 更に墓のありかと構造がばれないように 設計者と作業者全員を殺すって、そこまでやるかおい?
ぎをらむはパンフまで買ってしまいましたよ。

ここで、一休み。すでに2000円使ってしまっていたので、 券を1100円分買い足す。(汗)
記念撮影をしたのもこの時です。

15時15分。 600円払って立ち乗りコースター、風神雷神IIに並ぶ。
怖ひですぅぅぅ〜〜〜〜。
神様ぁぁ、私が一体何をしたというのですかぁぁ〜〜〜!(泣)
立ち乗りということで、さすがにループはないんですが、 かなり高いところを通るし、ただの回転でも首と足にまともにGが来ます。
ここでも先頭に乗っているニシジマ君(分身)。もう何も言わん。(^^;

15時40分。 波打つ回転系のミュージックエキスプレスに、ぎをらむ、ニシジマ君(分身)の2人だけで乗る。 別にキツイ訳でも高い訳でもなくて(300円だし)、 神一が写真を撮る予定だったんですが、 結局まともなのは1枚も撮れず...。
これでは、回転している間中ず〜っとポーズをとっていた2人が馬鹿みたいではないか。(^^;

次はスプラッシュフォール。 ボートに乗って時速60kmで池に落ちるという、 ただそれだけのやつなんですが、これがなかなか良かったです。
料金300円+ポンチョ代100円。 ボートは屋根が無いので、ポンチョを着てないとずぶ濡れになるのですが、 ぎをらむはポンチョを買ったのに、ニシジマ君(分身)はポンチョ無し! しかも他の3人は乗りもしない!(^^;

実際に乗ってみると、怖くはないんですが、落ちた瞬間何も見えなくなります。
更に勢いでポンチョのフードが後方に吹っ飛んでポンチョがあまり役に立たない。(^^;
まぁ、ずぶ濡れとまでは行きませんでしたけれどね。

さてさて、このスプラッシュフォール、お金払って乗るだけが楽しみではありません。 池に陸橋が架かっていて、そこに立っているとまともに水飛沫を被ることができます。(^^;
という訳で子供から「濡れたら風邪引きますよ」と忠告され、 先に同じ事をやっていた中学生からは「やめた方がいい」と止められながらも、 陸橋で待機するぎをらむとニシジマ君(分身)。カメラを構える神一。(爆)

まず1回目。 例によってフードは後ろへ吹っ飛び、ポンチョの裾はめくれ上がり、視界全体が真っ白に。
へろへろになって神一のところに戻って来ると、また写真NG。(^^;

気を取り直して2回目は、ポンチョのフードを抑え、 裾がめくれないように前傾姿勢で待機。 水飛沫と言いますけど、 はっきり言って水の壁がぶち当たって来るようなものなのです。

で、上の写真がその時に神一が撮った写真。(^^;
言うまでもなく、左のファイティングポーズがニシジマ君(分身)、 右のポンチョがぎをらむです。やったことがある人でないと分からないでしょうけど、 ポンチョの上からでも痛い。(^^;
戻って来ると、さっきの子供から「感想どうですか?」 とインタビューされました。(謎)

ニシジマ君(分身)が着替えて来るのを待って(をひ)、 16時10分、400円払って、全員でスペースシューティングなる 何の変哲もない回転系のシューティングをやる。(^^;
るしふぇうすが高得点を出してましたけど、400円の価値は無かったなぁ。

次いでロトシェイク、400円。 神一、西風火、ニシジマ君(分身)の3人が乗りました。
これは見た目が凄い! かなり高い位置で前後左右に360度回転しているのを見て、 乗らなくてよかったと、つくづく思いました。(^^;

16時40分。 最後に期間限定でやっていたガーデンフェスティバルを見ました。 金綴玉衣・銀綴玉衣展といい、こういうのを見に行くのが猪鹿のOFFらしいです、はい。
出口のゲートで、行きに見つけたグリーンのニシジマ君を1匹GET。(^^)
その後はぎをらむが保護しています。 今度、関西でOFFがあった時には、是非とも目印として登場願いたいところです。

17時5分。 エキスポランドを退場。 そのまま万博記念公園駅まで歩いて落ちました。
今回は時間は短かく、人数も少なかったですが、 出費もGもキツイのが多くて密度が高かったなぁ。 特にオロチとスプラッシュフォールのキツさは、他でもなかなか無いんじゃないか? もう2度と乗りたくないぞ。(^^;

幹事のるしふぇうす、最少年齢24歳の参加者のみなさん、お疲れ様でした。
ではデシ!


OFF会情報
竜人館 トップページ
このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。