第9回関西OFF

日時
2000年6月24日22時〜25日5時30分
幹事(敬称略)
神一
参加者(敬称略)
Key、ぎをらむ、小春(チロル)、ニシジマ君(分身)、夢幻
電話参加者(敬称略)
なっすぃー、みつー
内容
22時。梅田BIGMAN裏集合。
間違いではない。22時集合である。
今回は徹夜でカラオケをやるという、 猪鹿亭開店以来最も不健康なOFFなのである。

22時10分。全員集合したので移動開始。
みつーがあとから参加する可能性があるということで、 待ち合わせしやすく、ビリヤードで待つ事ができるブギーを会場に選ぶ。
(実はこの時まで、会場が決まっていなかったというのは秘密である。)

22時15分。ブギー着。カラオケを23時15分〜翌朝5時まで6人で予約。
待ち時間でビリヤードをする事になり、台を2台確保。 神一vsKey、ニシジマ君vsぎをらむでナインボールをする。
結果、神一4勝、Key3勝、ぎをらむ3勝、ニシジマ君1勝で、 ニシジマ君が密かに悔しがっている。

23時15分。徹夜カラオケ開始。
どうせなら3対3の組対抗で競おうということになり、 神一、小春、夢幻が紅組、ニシジマ君、ぎをらむ、Keyが白組となって カラオケの採点機能が弾き出した得点を付ける。

24時。みつーから電話。
「寝る」とのこと。

2時20分。なっすぃーから電話。
カラオケ中なので、何を話しているのか全然分からない。

3時。いい加減だれてきたので神一が「ラジオ体操第一」を歌う。
他の5人、ハイになっているので、まじめに体操をする。

5時。カラオケ終了。店を出ながら採点を集計する。

紅組白組
神一小春夢幻ニシジマ君ぎをらむKey
嗚呼、
青春の日々よ
あ〜
よかった
離したくは
ない
ウシDon't Cry
運命の人キセキSEVENTH
MOON
バブル
アゲイン
FLOWER
(WANDS)
ロビンソン
Chicken
Guys
Someday
Someplace
15の夜 東京砂漠ふりむいて
抱きしめて
Shout
at the Devil
大きな
たまねぎの
下で
冬のうたrainy blue ひらけ
チューリップ
天使になんて
なれなかった
squall
いつかアイニシヘ
ヒガシヘ
おじゃ魔女
カーニバル
時の扉
MayTimes
go by
アゲハ ときめきの
オバン
チュール
世界が
終るまでは
1/3の
純情な感情
ラジオ体操
第一
I for you春を愛する人アポロ ときめき
トゥナイト
星のない
空の下で
finale
チェリーpure soulONLY YOU ドリフの
早口ことば
milky wayサバイバル
BIG TREE生きていく
強さ
POISON うなずき
マーチ
Real Thing
Shakes
flower
(L'arc)
10 いつかの
メリー
クリスマス
Cynical何も
言えなくて
日常WARST
CRIME
WILD RUSH
11 Country
Road
More
than Love
やじろべえ 結接蘭
破接蘭
So, Let
get Truth
予感
12 あいのうた 情熱のバラ
個人計 821872698 696720754
平均 687963 636563
組合計 2391 2170
最高点、最低点
得点
冬のうた小春92
ドリフの早口ことばニシジマ君53

小春が高得点をたたき出し圧倒的な強さを見せつける。 あとの5人ははっきり言ってドングリの背比べで、 組対抗でも当然小春のいる紅組の勝利。

この小春の平均点「79」がどれくらい凄いかと言うと、 小春以外に79点以上出したのが、神一とぎをらむで1曲ずつしかなく、 Key、ニシジマ君、夢幻にいたっては1曲もなかったのである。 (言い訳:だってあのカラオケの採点機能、バラードやブルースは高得点が出ても、 ハードロックやパンクはどうやっても60点くらいしか出ないんだもん!)

5時10分。なか卯に入って朝食。
夢幻とぎをらむがB'zとエアロとツェッペリンの話で静かに盛り上がる。

5時25分。なか卯を出て梅田駅に移動。駅で落ち。お疲れ様でした。
神一がぎをらむに「今度のOFFはレポ簡単でしょ?」とプレッシャーを掛ける。
一応書いたよ。(^^;>神一

またカラオケ目的のOFFはやりたいですねぇ。
今度も梅田ブギーでやるんだったら、バラードで責めます。
ではデシ!


OFF会情報
竜人館 トップページ
このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。