第1回スポーツOFF(暫定版)

日時
2002年2月10日13時〜16時30分
幹事(敬称略)
L−球
参加者(敬称略)
あすみ、海、海果、ぎをらむ、小雪、西風火、Drake、望都、みつー、るしふぇうす
電話参加者(敬称略)
えいる、くりん
内容
集合は13時、阪急箕面駅改札出口。
まず12時30分に小雪、Drake、ぎをらむが合流。 みつーは寝坊して14時ころになりそうだとのこと。

12時50分、西風火、るしふぇうすが合流。
ここで自然と話題は「幹事のL−球が遅刻するかどうか」となる。

12時56分、L−球、海果、あすみ合流。
ちっ、惜しい。もうちょっとで遅刻だったのに。
L−球は時間ギリギリになったのは海果のせいだと言い張っているが、誰も聞いてない。(笑)
その海果は「遊園地OFFをしよう」と振れ回っている。
どこでやる?エキスポランド?あのタワーが撤去されるところ?

13時10分、望都、海が合流。
つゆはから「よろしく」との伝言がある。

みつー以外全員集まったので自己紹介。
みつーとは今回のOFFのメイン会場であるスケート場(というかここしか行かない)で落ち合うことにして 徒歩で山側に移動開始。

13時15分、土産物屋街を抜けて最初の難所、展望エレベーターに到着。
何が難所かというと、温泉街がある崖の上までエレベーターで登ると料金100円を取られるのである。
さもないと崖を迂回する急坂を歩いて登らなければならない。

海果は無条件で強制的に歩きとなる。(謎)
望都、小雪、Drakeは100円で「文明の利器」を使って登ることにし、 他の6人は歩いて登る。

しかし、徒歩組はここで謎の現象に遭遇するのである!


撮影:L−球
「ばき」
これは何の暗号であろうか!?
しかもひらがなの上には漢字、下にはアルファベットまで書いてある。
ということは、これは古代アトランティス人が 中国人、日本人、リヒテンシュタイン人に向けて現代の環境破壊に対する警告を発したものと考えられないか? (考えられない)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・我々は深い戦慄を覚えながらなおも前進したのである。(をぃ)

などと徒歩組が下らないことで時間を食っていたため、 エレベータ組は暇を持て余すことになる。(汗)
Drakeは「ストラックアウト」というボールゲームで時間を潰している。

13時30分、ようやく徒歩組が温泉街に着くと、みつーから「ねみゅ〜い」というメールが来る。
やはり合流はスケート場になりそうである。

13時40分、温泉街からスケート場への送迎バスに乗る。
スケート場に着くと、恐ろしいほどの混みよう。(汗)

入場料+靴代2400円を払ってスケート場に入り、 しばらく滑っているとみつーが到着。
しかしスケート靴の紐がなかなかほどけない。うう、何をやっているんだ。(汗)

15時50分、それまでも雪がちらほらと降っていたが、この頃から風を交えて本格的に降ってくる。
横殴りに吹き付けられて滑るのも少々つらいくらい。

16時、スケート撤収。
恒例のイラストを配っていると、L−球が海果に大量のCD−Rを渡している。 あれは一体なんだったのだろう?
この頃、くりんから電話がある。

16時15分、送迎バスで温泉街まで下りる。
海果があすみで遊んでいる。 が、海果はエレベータまでの渡り廊下で、景色を見ながら歩いていて柵に頭をぶつけるし (かなり大きな音がしたような)、 あすみは急に飛び立ったハトに驚いて転ぶし、一体どうなっているんだか。

16時25分、展望エレベータに到着。
下りはタダなのだが、何故か非常用の階段で降りられないか相談している者、数名・・・(汗)。

再び土産物街を通って駅に向かうが、 今回は折角だからと、名物のもみじの天ぷらを買う。
もみじの葉っぱを揚げたものなのだが、葉自体は味も何もなし。要するに揚げ菓子らしい。 高いけれども、まずいものではない。(^^;

16時30分、阪急箕面駅まで戻る。
警察の車がやけに走り回っていたが、この日は山中で結構な大事件が起きていたのであった。(汗)

実はこの後も、ほとんどのメンバーは一緒に行動した(えいるから電話が来たのは19時だし)のだが、 一応、OFFは箕面駅で解散ということし、幹事L−球の挨拶で落ち。(いや、オチはなかったけど)
ではデシ!


OFF会情報
竜人館 トップページ
このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。