紅魔女のルーツを求めて

2002年5月7日

「デルフィニア戦記」(以下「デル戦」)が茅田さん御自身の同人「デルフィニア」シリーズ (「望園鏡」と呼ばれることが多いので、以下「望園鏡」と書きます)を元にしていることは 茅田さんファンならば大抵ご存知だと思います。 リィは小次郎、シェラはサラと名前が違いますが非常に近いキャラですし、 デルフィニア、タンガ、ペンタス等の国名も同じ、 その他オルテス、カリン、モイラ、シーヴェスといったキャラも同じ名前で出てきます。

また「望園鏡」に登場する赤髪の女傭兵クレアと歌姫キャスリーシーン(以下「キャス」)が、 「スカーレット・ウィザード」(以下「紅魔女」)のジャスミンとジンジャーの元キャラであるらしいことも しばしば言われています。

しかし、これについてWeb上であまり突っ込んだことを書いている人はいらっしゃらないようです。 ひょっとするとタブーなのかも知れませんが、 茅田さんファンとしては新参者の私はそんなことは気にせずに、少しかじってみようと思います。
とはいえ、私は「望園鏡」シリーズを1冊も持っておらず、 その内容についてはWeb上の断片的な情報だけを頼りにしておりますので、 真偽の程は「望園鏡」を入手して確かめてみてくださいませ。(笑)

まずは「望園鏡」と「デル戦」「紅魔女」の血縁、同盟関係を図にしたので見てくださいませ。

「望園鏡」のキャラ相関

「デル戦」「紅魔女」のキャラ相関

これらを見比べ、また「望園鏡」の中でのエピソードを考慮することで、幾つかの推測ができると思います。

まず、「望園鏡」には「小次郎⇔サラ」と「クレア⇔キャス」という2つの同盟軸があり、 実はこの2つが後の「デル戦」と「紅魔女」の出発点になっているのではないかということ。

血縁関係から見て、デルフィニア王バジルはドゥルーワ王の元キャラであること。
また、バジル王は途中で死んでしまいますが、 生前のバジルと小次郎の関係は、ウォルとリィの関係に似ていて、 バジルの死後は小次郎がウォルとリィを足して2で割ったようなキャラになっているようです。
よってバジルはウォルの元キャラでもあり、小次郎はウォルとリィの両方の元キャラではないかということ。

赤髪で大女の傭兵クレアはバジル王と結婚しますが、 これは傭兵と国王という地位を入れ替えると、女王ジャスミンと海賊ケリーにそっくりです。
よってバジルはケリーの元キャラでもあるのではないかということ。

カーラは娘のジョウラを誘拐されて自ら救出に向かいますが、 これはジャスミンがダンを救出に行くエピソードの元になったのではないかということ。

これに定説である「小次郎→リィ」「サラ→シェラ」「クレア→ジャスミン」「キャス→ジンジャー」の関係を合わせて 表にまとめると次のようになります。

「デル戦」「紅魔女」の元キャラ(推測)
「望園鏡」のキャラ 「デル戦」「紅魔女」のキャラ
バジル ドゥルーワ、ウォル、ケリー
クレア、カーラ ジャスミン
小次郎 ウォル、リィ
サラ シェラ
キャス ジンジャー

どうです?これで主役級は大方カバーできたのではないかと思います。
え?ダイアン? あれは「ロスト・ユニバース」のキャナル=ヴォルフィードでしょう。 ダイアンはSF設定ならではのキャラなので「望園鏡」には元キャラを探せないのではないかと。 逆に言うとダイアンというキャラの登場が 「紅魔女」を(疑似SFですが)SFモノにする要因だったのではないでしょうか。

それから・・・リィとウォルは婚姻関係で、ジャスミンとケリーは同盟関係なんじゃないかという話もあるので 一概には言えないのですけれども、 同盟関係の多い「デル戦」よりも、むしろ血縁関係の多い「紅魔女」の方が、 「望園鏡」の名残を残している様に見える気がするのですがどうでしょう?(笑)
茅田さんにとってみれば「紅魔女」はそもそも「デル戦」と同じルーツを持つ話であり、 「デル戦」とまとめることに特に違和感を持つことはなかったのではないかと思います。

これに対して商業誌の「デル戦」から、もしくは「紅魔女」から読み始めた人にとっては、 2つの話が1つに合わさるのは(ラー一族という伏線があったとは言え)極めて強引な展開に見えてしまった。 この作者と読者の認識の違いが、「暁の天使たち」のあの問題のあとがきを産んでしまったのではないかなぁ、 とか思う今日この頃。

それにしてもルウは謎の存在です。 「望園鏡」には元キャラが見当たらず、それでいて「デル戦」と「紅魔女」を繋ぐ重要な位置にいます。 しかも現時点で弱点のないスーパーキャラ。 ラー一族や惑星ボンジュイについての詳しい説明が出てくれば、 ルウにも弱点が見つかるかも知れませんが・・・、 ファンの1人として、彼が前面に出てくることでストーリーが破綻してしまうのではないかと不安です。 そもそも今回キャラの相関を調べ始めたのも 「ルウは本当にこんなバランス悪いキャラで大丈夫なんだろうか? 『望園鏡』を調べれば、何か安心できる材料は出てこないだろうか?」 と思ったからであります。
結局何も分かりませんでしたが。

本当に第3部は大丈夫ですよね、茅田さん?信じてますよ。(笑)

それでは今回はこの辺りで失礼いたしまする。

「戯れ言」に戻る。

このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。