クロッケー

この時代の女性のスポーツと言えば乗馬かクロッケー。


ウィンスロウ・ホーマー画
「Croquet Players(クロッケーをする人たち)」(部分)1865年

クロッケーとはゲートボールに似た競技で、クリケットとは別物です。
「不思議の国のアリス」で女王が主催するあれですね。
しかしクリノリンスタイルでクロッケーをするのは難しそうです。


エドワール・マネ画
「Croquet Partie(クロッケーパーティー)」1873年

初期のバスルスタイルになっても、
まだこのスカート丈でクロッケーをやっています。
かなり無理があります。


左:ジェームス・ティソ画「Croquet(クロッケー)」(部分)1878年
右:ウィリアム・メリット・チェイス画
「Children Playing Parlor Croquet(屋内クロッケーをする子供たち)」(部分)1888年

単に子供用だからでしょうか。それとも動きやすさが考慮されたのでしょうか。
1870年代後半以降になると、裾を短くしたものが描かれるようになります。

「ウィンスロウ美術館」に戻る。

このページに関するご意見、ご感想は、
ぎをらむ、こと嬉野通弥(ureshino@i.bekkoame.ne.jp)まで。